スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

届いた喪中のお知らせ 

今年も、ぼちぼちとやってきた喪中のお知らせ葉書。
一昨日とどいた一枚は、いつも賀状を頂く本人からではなく、奥さまからでした。

私が結婚前に一年弱ほど勤めていた設計事務所の上司…
2月に亡くなられていました。
享年74歳…
もう、そんな歳だったんですね…

いつも楽しく、愚痴を言う時も重苦しくならないような、明るい方でした。


ここ何年かは年賀状だけのお付き合いになっていましたが、
私が奈良に引っ越して来てからも、ときどき電話をくれていました。

なんてことの無い電話なんですけどね・・・

「いまさ~、打ち合わせまで時間まであって、出先で暇でさ…」

「いやぁ・・・携帯を買ったんだよね…それで、色々とみんなを登録してるついでにかけているんだけどね…」

なぁんてね^^;

お話の好きな方だったので、あちこちにかけていたんだろうな。

気がつけば、電話も来なくなって縁遠くなっていたなぁ。


「俺さ~、ノストラダムスを絶対に信じてるんだよね~」
「あとちょっとだよ~」
なんて言っていて、いつもみんなを失笑させていた。


渋谷の道玄坂にある中規模の設計事務所で、その方のお兄さんが社長。
いつも忙しくてばたばたしているところだったけど、なぜか空気だけはのんびりしている会社だった。
凄く居心地が良かった。

前の会社は、いつもどこかにぴりぴりとした空気が流れていたから。
(でも、そのぴりぴりした空気の会社とは、お兄さんの退職までずっとお付き合いをしていくわけだが^^;)

仕事場でも、みんな好きなラジオや音楽を聴きながら仕事して、徹夜していてもしんどさが伝わってこなかった。
しんどかったんだろうけどね…

今でも、やめてしまったことは少しだけ後悔がある…
しかし、仕事柄、図面を描くことは時間的に不規則なところがあり、
私は主婦との両立は無理なタイプだと思ってたから。


そうか


亡くなられていたんだ。


なんだかとっても寂しい気がした…


DSC_00342009-11-08_14-59-14.jpg

ご冥福をお祈りしています。

2009/11/28 Sat. 09:34 [edit]

category: 日常

cm 4  tb --  

コメント

NoTitle

ン十年前に1年弱お勤めしただけのお付き合いで今まで連絡を下さるなんて、よほどhahaぽんさんの印象が良かったのでしょうね。
喪中のお葉書が、御本人の訃報とは寂しい限りですね。
時々、年月の経過に驚かされます。

はらり #jcESvuvA | URL
2009/11/28 19:53 | edit

はらりさんへ

印象が良かった・・・かどうか^^;
聞くところに寄れば、他の人もかかっていたとか・・・
それに、そこの事務所の人で、別の人からもなぜか暇つぶしに電話があったんです^^;
お面白い人達でした。

本当に、寂しいです。

くう(hahaぽん) #- | URL
2009/11/28 22:20 | edit

NoTitle

時々、人づてに訃報を知らされることがありますね。

そんな時って、ふっと立ち止まってしまうことがあります。

mixcat #- | URL
2009/11/29 23:57 | edit

mixcatさんへ

ありますね~
一瞬、頭が空っぽになって、ドキッとしますね。

くう(hahaぽん) #- | URL
2009/11/30 20:16 | edit

コメントの投稿

Secret

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。